ロゴ
HOME>オススメ情報>借金返済に困った時の対処法【債務整理を行なおう!】

借金返済に困った時の対処法【債務整理を行なおう!】

女性

債務整理とは

債務整理とは裁判所の認定や当事者同士の話し合いなどに基づいて、借金の整理を行って返済をしやすくする手続きのことです。債務整理には様々な種類のものがありますが、自己破産が認められればすべての財産を借金の返済に充てることにより、残りの借金の返済が免除されることになります。その他の方法である個人再生や特定調停や任意整理の場合には、借金の減額を行って残額を3年から5年程度で計画的に返済します。借金の額があまりにも大きすぎる場合には自己破産を選ぶのが有利になりますが、自宅などの財産を残したい場合にはその他の債務整理の方法を検討しましょう。債務整理の手続きは自分で行うこともできますが、法律的な知識が必要になりますので弁護士などに手続きを依頼するのがおすすめです。関東地方在住であれば、東京の法律事務所などに相談をしてみてください。

相談

債務整理の流れ

債務整理の手続きを東京の法律事務所に依頼した場合には、弁護士等が依頼者に代わって裁判所などへの手続きを行うことになります。自己破産や個人再生を選択した場合には裁判所による審議が行われ、手続きが認められれば債務は免除または減免されることになります。特定調停の場合には裁判所において調停員の仲介による当事者同士の話し合いが行われ、債務の減額などが決定されるのです。任意整理の場合にはその他の手続きとは異なり裁判所は関与せず、当事者同士のみの話し合いにより債務の整理が行われます。裁判所が関与しないことにより手続き等が簡便になるというメリットがありますが、一方で話し合いがなかなか進展せず解決までに時間がかかってしまうことが多いようです。